国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 金沢東急ホテルが2014年10月9日にオープン

金沢東急ホテルが2014年10月9日にオープン

東急ホテルズは2014年10月9日、金沢市内に金沢東急ホテルをグランドオープンした。

同ホテルは金沢エクセルホテルホテル東急として営業していたホテルを全面改装、東京ホテルズのブランドへ格上げして本格的ラグジュアリーホテルとしてリニューアルした。

インテリアは金沢らしさを全面に出しており、「武家文化の風雅さを現在モダンが織り成す上質な空間」を演出しているとしている。

客室はシングルルームからロイヤルスイートまで、心地よさと機能性を兼ね添えたゲストルームに仕上げた。オープン記念の特別プランとして、金箔入りあぶらとり紙やお土産付きプランも提供するほか、女性向けのプランや兼六園入場券付きなどプランを充実させた。

ホテル内のレストランは、朝食、野菜ソムリエのサラダバーやホテルパティシエのスイーツが楽しめるランチ、ディナーは本格フレンチを提供、夜遅くにはホテルバーとしてサービスを提供する。

また大宴会場、中宴会場、少宴会場、和室を用意しており、披露宴やパーティーなど幅広い利用方法を提案している。

金沢東急ホテルは、JR金沢駅より車で約6分、路線バスで約10分の香林坊(こうりんぼう)の国道157線沿いに位置している。小松空港からは、金沢市内経由リムジンバスでも香林坊バス停まで直接アクセスができる。

兼金沢駅周辺は、2015年3月の北陸新幹線開業を控え、観光客やビジネス客の増加が期待されている。六園へも徒歩圏内ということもあり、新幹線を利用しての金沢観光にも注目されそうだ。

ホテルウェブサイト:金沢東急ホテル

記事カテゴリー

2014年10月10日

» ページ上部へ戻る