国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ANA、2018年4月1日から国内線「ANA Wi-Fi Service」を無料に

ANA、2018年4月1日から国内線「ANA Wi-Fi Service」を無料に

ANA(全日空)は、2018年4月1日から国内線での機内Wi-Fiサービスを無料にする。

対象となるのはB777、B787、B767、B737-800、A321型機で運航されている「ANA WiFi Service」ロゴの添付があるフライトで、すべての座席クラスで利用できる。

B737-500、B737-700、A320DHC8-Q400型機で運航される国内線、また国際線は引き続き無料提供の対象外となる。

ANAでは2018年度末までに約100機で「ANA Wi-Fi Service」が利用できるようなるとしている。

ANAのB787
ANAのB787

また2018年4月1日以降、「機内Wi-Fiエンターテイメント」についても、さらにコンテンツを充実させる。人気ドラマやバラエティ番組、アニメなどのビデオやオーディオコンテンツが100コンテンツ以上に拡充される予定だ。

日本国内線については、JAL(日本航空)が2017年8月31日まで期間限定で実施していた「機内インターネット無料キャンペーン」を、「ずっとWi-Fi無料宣言!」として無料サービスに移行していた。

プレスリリース:新たな機内での過ごし方を提案します!|プレスリリース|ANAグループ企業情報

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年12月21日

» ページ上部へ戻る