国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > JR静岡駅構内の東海軒売店でホテイフーズとコラボした「やきとり弁当」を販売、2019年6月3日から

JR静岡駅構内の東海軒売店でホテイフーズとコラボした「やきとり弁当」を販売、2019年6月3日から

JR静岡駅や全国の百貨店などで駅弁を販売する東海軒は、2019年6月3日(月)から地元企業の株式会社ホテイフーズコーポレーションとコラボした「やきとり弁当」を販売する。

やきとり弁当のパッケージ

ヤキヤキ親父で知られているホテイフーズコーポレーション 「やきとり缶詰」と東海軒自慢の駅弁がコラボレーションした新商品で、じっくりと炭火で焼きした焼鳥は、鶏のうまみがジュワーッと浸み込んだ味付けが特徴。甘くふんわりとした炒り玉子との相性も抜群。

ご飯は「やきとり缶詰」の味と相性の良い醤油で炊いたご飯(桜飯)を使っている。煮物は東海軒伝統の味付けとした。

やきとり弁当

東海軒は、 静岡に鉄道が開通した明治22年に「加藤辨當店」として鉄道内の立ち売り業をはじめた老舗。 明治32年に「三盛軒」、大正3年4月1日に「東海軒」、大正15年12月18日に「合資会社東海軒」、昭和9年3月12日に「合名会社東海軒」、平成13年3月1日に現在の「株式会社東海軒」となった。

株式会社ホテイフーズコーポレーションは、缶詰生産量日本一の静岡県で昭和8年創業。1970年に発売した「ホテイのやきとり」は、2020年で50周年を迎えるロングセラー商品となっている。

» ページ上部へ戻る