国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > The Okura Tokyo(ザ・オークラ東京)、2019年9月12日の開業を発表

The Okura Tokyo(ザ・オークラ東京)、2019年9月12日の開業を発表

ホテルオークラ東京は、建設中の「The Okura Tokyo」の開業日を2019年9月12日(木)と発表した。

The Okura Tokyo
The Okura Tokyo

宿泊およびレストラン予約の受付開始は2019年4月を予定しているが、一般宴会および婚礼の予約受付を2018年9月3日(月)から開始する。

「The Okura Tokyo」は、ホテルオークラ東京本館を建て直し、全く新しいホテルに生まれ変わる計画で、オークラ プレステージタワーの「オークラ プレステージ」およびオークラ ヘリテージウイングの「オークラ ヘリテージ」の2つのブランドを一体で運営する。

高層棟の「オークラ プレステージタワー(Prestige Tower)」は、和のアクセントを取り込んだコンテンポラリー・ラグジュアリーホテルで、客室は28階以上に配置。

高層階にはバーラウンジ「スターライト」やスカイチャペル、宴会場、クラブラウンジ、クラブフロア(客室)を設定する。またタワー内に神殿、メインバー、クラブフィットネス&スパ、レストラン、デリカテッセン、オークラショッピングアベニュー
、駐車場を設ける。

中層棟の「オークラ ヘリテージウイング(Heritage Wing)」は、日本の美を継承するホテルとしての独立性を確保するとともに、国内外の賓客の迎賓館ともなるホテルとして運営。建物内には、日本料理「山里」、茶室「聴松庵」を設ける。

客室数は、オークラ ヘリテージウイングがスイートルーム7室を含む140室、オークラ プレステージタワーがスイートルーム10室を含む368室。

2019年6月には建物の竣工を予定しており、2019年9月12日のグランドオープンを計画している。

記事カテゴリー: ホテル | 2018年8月30日

» ページ上部へ戻る