国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > アパホテル〈神田神保町駅東〉、2015年1月28日にオープン

アパホテル〈神田神保町駅東〉、2015年1月28日にオープン

国内ホテルチェーン大手のアパホテルは2015年1月28日(水)、東京都千代田区の神田神保町にアパホテル〈神田神保町駅東〉をオープンする。

東京メトロ半蔵門線の神保町駅から徒歩4分、都営新宿線の小川町駅から徒歩4分、メトロ丸ノ内線の淡路町から徒歩4分、メトロ千代田線の新御茶ノ水駅から徒歩4分という好立地で、他にもメトロ東西線の竹橋駅やJR御茶ノ水駅からも徒歩10分以内という場所に開業する。

アパホテルならではのサービスとして、公式ウェブサイトから予約が対象となる自動精算機でエクスプレスチェックインも導入する。またエレベーターセキュリティを完備するほか、ズボンプレッサーは2階~13階までの各階に設置する。

客室料金は、シングル18,000円~、ダブル30,000円~、デラックスツイン50,000円~に設定しており、禁煙室と喫煙室を用意している。

客室では全室標準で、40型以上の大型液晶テレビ完備し、Wi-Fi無料接続サービスも提供する。定評あるアパホテルのオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」や「3Dメッシュまくら」、ふんわりやわらか高級羽毛布団「デュベ」ももちろん提供される。

ホテル内には、1階にコインランドー、同じく1階におにぎり販売店のおむすび権兵衛がオープンする予定となっている。

» ページ上部へ戻る