国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が11/22オープン

東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が11/22オープン

東京ディズニーランドは、ウエスタンランドのアメリカ河沿いに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を、2016年11月22日(火)にオープンすることを発表しました。

ディズニーのコミックブック『ジュニア・ウッドチャック(Junior Woodchucks)』シリーズの世界をテーマにしたエリアで、新しいグリーティング施設や飲食店が登場します。

東京ディズニーランドでは2つ目のグリーティング施設となる「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、新しい衣装のドナルドダックとデイジーダックに会うことができます。

新設される飲食施設の「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」は、屋内のダイニングエリアとテラス席などの屋外を合わせて約440席を設ける大型の飲食エリア。

メニューはアメリカのキャンプをモチーフにした内容になる予定で、スモア(s’more)と呼ばれるキャンプでは定番のデザートやワッフルで挟んだサンドが食べられます。

また「キャンプ・ウッドチャック」の近くには、新たにワゴン販売の「ハッピーキャンパーサプライ」が登場。新エリアのオリジナルグッズを販売します。

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズは、ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」という野外活動グループのメンバーとなり、アメリカの大自然で活躍する物語で、コミックブックで親しまれています。

東京ディズニーランドでは2016年6月16日(木)より、9つの新規アトモスフィア・エンターテイメントをスタートします。

また2020年度までの開発計画として、ファンタジーランドに「美女と野獣エリア(仮称)」や「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」、トゥモローランドには映画「『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション(名称未定)」、トゥーンタウンには「新キャラクターグリーティング施設(名称未定)」のオープンを予定しています。

プレートランチ:東京ディズニーランド ウエスタンランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が2016年11月22日(火)にオープン決定(PDF)

記事カテゴリー: ディズニーリゾート,千葉県 | 2016年5月20日

ディズニーのおすすめガイド

» ページ上部へ戻る