国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 東京ディズニーシーの新テーマポートが「ファンタジースプリングス」に決定、2022年度開業予定

東京ディズニーシーの新テーマポートが「ファンタジースプリングス」に決定、2022年度開業予定

東京ディズニーシー ®で建設が進められている新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」 に決定した。

2020年度中の開業を目指している大規模拡張プロジェクトでは、最上級ランクの部屋を有する新しいディズニーホテル、 4つの新しいアトラクション、 3つのレストラン、1つのショップのオープンが予定されている。

新テーマポート「ファンタジースプリングス」は “魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界” がテーマ。魔法の水が流れる滝や池のあるエリアで、広い世代に愛されているディズニー映画 『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』 の世界が再現される。

東京ディズニーリゾートでは今後、 その他の施設やエリアの開業も予定している。

東京ディズニーシーでは、2019年7月23日に大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がオープン。

東京ディズニーランド ® では、 2019年7月に新立体駐車場が利用開始するほか、2020 年春を目指して進められている大規模開発で、 ディズニー映画『美女と野獣』をテーマとしたエリア 、「ファンタジーランド・フォレストシアター」、「ベイマックスのハッピーライド」、「ミニーのスタイルスタジオ」の新設を計画している。

東京ディズニーリゾート内では、 ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズ をテーマとした新ディズニーホテルの開業を2021年に予定している。

プレスリリース:東京ディズニーシー®大規模拡張プロジェクト 新テーマポート名称が「ファンタジースプリングス」に決定(PDF)

» ページ上部へ戻る