海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > アメリカン航空が羽田-ロサンゼルス直行便を運航、2016年2月13日から

アメリカン航空が羽田-ロサンゼルス直行便を運航、2016年2月13日から

ワンワールドに加盟するアメリカの大手航空会社、アメリカン航空(AA)は、2016年2月13日(土)から羽田-ロサンゼルス直行便を運航することを発表しました。

運航機材はB787

運航機材には最新鋭のB787ドリームライナーが導入され、より快適な乗り心地や充実した機内設備が期待されます。

ビジネスクラスでは全席が通路側となる設定のフルフラットシートを採用したビジネススイート仕様。

エコノミークラスを含めた全クラスで、AC電源ポートや機内Wi-Fiが使用できるほか、最大260本の映画、240のTV番組、13のラジオ・チャンネル、350の音楽CD、20種類のゲームなどの機内エンターテイメントを提供します。

時刻表

フライトスケジュールは、行きが羽田を深夜1:30に出発、ロサンゼルスには時差の関係で前日の18:20に到着。帰りはロサンゼルスを18:00に出発、羽田には翌日の23:00に到着します。

羽田到着が23時となっており、定刻や遅れての到着となると、首都圏でも電車の終電に間に合わない地域も多くなりそうですが、深夜・早朝バスをうまく利用すれば当日中に公共交通機関で帰宅することが可能なエリアは広くなります。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
AA26 羽田 01:30 ロサンゼルス 18:20 *前日 毎日
AA27 ロサンゼルス 18:00 羽田 23:00 *翌日 毎日

アメリカン航空ならJALのマイルが貯まる

2015年11月現在、羽田-ロサンゼルス線は、スターフライヤーに加盟するANAとスカイチームに加盟するデルタ航空が直行便を毎日運航しています。

ワンワールドに加盟するアメリカン航空の就航で、3大アライアンスの航空会社が揃うことになります。

JALのマイルを貯めている場合、同じワンワールドのアメリカン航空に乗れば、JALマイレビュアーバンクのマイルを貯めることができるので、アメリカン航空の路線開設は大きなメリットになります。

参考:L.A. がさらに近くに

記事カテゴリー: 航空会社 | 2015年11月8日

» ページ上部へ戻る