海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > 九元航空、関西=広州線で日本初就航、2019年12月22日から毎日運航

九元航空、関西=広州線で日本初就航、2019年12月22日から毎日運航

中国の広州を拠点とするLCCの九元航空(AQ)は、2019年12月22日(日)に関西=広州線で日本に初就航する。

九元航空
九元航空

関西国際空港と広州白雲国際空港(CAN)を結ぶ直行便で毎日運航。九元航空の就航で大阪=広州間は週28便に拡大する。

運航機材はB737-800型機で、エコノミークラスのみの全189席。

九元航空(9 Air)は、2014年に吉祥航空が子会社として設立したLCCで、2015年から中国国内線を中心に運航を開始した。

IATAの2レターコードは「AQ」で、これは以前にハワイのアロハ航空が使用していたコード。ICAOの3レターコードは「JYH」を使用される。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
AQ1100大阪・関西 (KIX) 22:00広州 (CAN) 01:10毎日
AQ1099広州 (CAN) 15:50大阪・関西 (KIX) 21:00毎日

記事カテゴリー

2019年12月17日

» ページ上部へ戻る