海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > フィンエアー、成田=ヘルシンキ線を増便、2018年5月12日から10月27日まで週2便に

フィンエアー、成田=ヘルシンキ線を増便、2018年5月12日から10月27日まで週2便に

フィンランドのヘルシンキを拠点とするフィンエアー(AY)は、2018年5月12日から成田=ヘルシンキ線を増便する。

現行スケジュールでは、週11便で運航しているが、週14便へと増便する計画で、2018年5月12日から10月27日までの夏季期間が対象になる。

運航機材は再新鋭のエアバス350-900型機(A350 XWB)で、座席数は297席。ビジネス46席、プレミアムエコノミー43席、エコノミー208席の3クラス制。一部日程ではエアバス330-300型機も使用される。

フィンエアーのA330-300
フィンエアーのA330-300

フィンエアーの成田=ヘルシンキ線については、2017年夏季も当初の週7便(1日1便)から6月5日から10月28日まで週11便へと増便していた。

2017年冬季は週7便となるが、2018年夏にはダブルデイリーとなり、日本からのフィンランド旅行の選択肢が広がりそうだ。

2018年8月現在、フィンエアーでは成田=ヘルシンキ線、関西=ヘルシンキ線、中部=ヘルシンキ線、福岡=ヘルシンキ線(夏期のみ)を運航している。

成田=ヘルシンキ線では、同じワンワールドに加盟するJAL(日本航空)も直行便を運航している。

2017年の夏期フライトスケジュールはこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
AY72 成田 09:50 ヘルシンキ 13:50 月火木 A359
AY74 成田 11:00 ヘルシンキ 15:20 毎日 A333 / A359
便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
AY71 ヘルシンキ 16:45 成田 08:05 *翌日 月火木 A359
AY73 ヘルシンキ 17:15 成田 08:55 毎日 A333 / A359

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年8月31日

» ページ上部へ戻る