海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > イギリスのブリティッシュ・エアウェイズ、中国発着路線を一時運休、新型肺炎の感染拡大を受けて

イギリスのブリティッシュ・エアウェイズ、中国発着路線を一時運休、新型肺炎の感染拡大を受けて

イギリスの大手航空会社、ブリティッシュ・エアウェイズ’(BA)は、新型コロナウイルスに関連した肺炎の感染拡大を受けて、中国本土を発着する国際線路線を一時的に運休する。

ブリティッシュ・エアウェイズ

ワンワールドに加盟するブリティッシュ・エアウェイズは、イギリスのロンドン・ヒースロー空港=北京(大興 ) 線ロンドン・ヒースロー=上海(浦東)線をいずれも直行便で運航している。

北京線は、2020年9月に開港した北京大興国際空港線(PKX)で発着しており、B787-9型機で毎日運航。

上海線は、上海浦東国際空港(PVG)で発着する路線で、時期により週7~10往復をB777-300ERで運航している。

どちらの路線も中国南方航空(CZ)がコードシェアしている。

既に2020年2月中までの予約を取り止めており、予約済みの航空券については他社への振り替えやキャンセルなどの措置がとられると見られる。

またブリティッシュ・エアウェイズでは、ヒースロー=香港線を毎日2便しているが、香港発着については引き続き予約を受け付けている。

中国本土を発着路線については他の航空会社でも、需要の落ち込みや新型肺炎感への懸念から減便や運休、就航を延期する動きが出ている。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
BA39ロンドン (LHR) 16:15北京 (PKX) 10:25毎日
BA38北京 (PKX) 12:10ロンドン (LHR) 15:25毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
BA169ロンドン (LHR) 13:50上海 (PVG) 09:10毎日
BA161ロンドン (LHR) 21:35上海 (PVG) 17:00月木土
BA168上海 (PVG) 10:55ロンドン (PVG) 15:55毎日
BA160上海 (PVG) 01:55ロンドン (PVG) 06:45月木土

記事カテゴリー

2020年1月29日

» ページ上部へ戻る