海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > スカイマーク、2019年内に成田=サイパン直行便を定期便として開設

スカイマーク、2019年内に成田=サイパン直行便を定期便として開設

航空会社のスカイマーク(BC)は、2019年内を目処に成田=サイパン線を国際定期便として新規開設することを発表した。

スカイマーク B737-800
スカイマークのB737-800

成田国際空港とサイパン国際空港(SPN)を結ぶ直行便を毎日運航する計画で、日本からサイパンへは唯一の直行便となる。

スカイマークでは、2019年3月から春休みや夏休み期間の一部日程で、成田=サイパン間のチャーター便を運航してきた。

使用機材はボーイングB737-800型機となる見込みで、所要時間は約3時間半。

サイパンは日本から比較的近い海外ビーチリゾートのひとつだが、デルタ航空が2018年5月6日をもって運休していた。

サイパンを旅行観光業を担当するマリアナ政府観光局では、かねてからチャーター便を運航するスカイマークの定期便化に期待を寄せていた。

成田=サイパン線の新規開設で、日本からのサイパン旅行は格段にアクセスの向上する。

またスカイマークでは、成田=中部線の新規開設も計画していることを発表した。

参考:新路線の開設について ~「成田-サイパン線」「成田-名古屋(中部)線」~

記事カテゴリー

2019年9月20日

» ページ上部へ戻る