海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > チャイナエアライン、四国・高松-台北線を増便、2016年3月21日から

チャイナエアライン、四国・高松-台北線を増便、2016年3月21日から

チャイナエアライン(CI)は、2016年3月21日から高松-台北線を増便します。

従来のスケジュールでは、水木土日の週4便で運航していますが、2016年3月21日から10月28日まで月金を加えた週6便へと運航便数を増やします。

なお増便分は便名・フライトスケジュールが異なります。高松空港を午前11:35に出発するCI279便、台北桃園国際空港を朝7:00に出発するCI278便で、機材は同じく158座席のB738を使用。

2016年2月現在、高松空港と台湾を結ぶ唯一の直行便となっており、夏スケジュールの増便で台湾旅行がますます身近になることが期待されます。

チャイナエアラインは、台湾の台北を拠点とする大手航空会社で、スカイチームに加盟しています。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
CI279 高松 11:35 台北桃園 13:15 月金 2時間40分
CI179 高松 19:05 台北桃園 20:45 水木土日 2時間40分
CI278 台北桃園 07:00 高松 10:35 月金 2時間35分
CI178 台北桃園 14:30 高松 18:05 水木土日 2時間35分

参考:高松台北線増便のお知らせ -チャイナ エアライン公式サイト

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年2月3日

» ページ上部へ戻る