海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > 中国南方航空、2020年1月10日から成田=広州線を運航再開

中国南方航空、2020年1月10日から成田=広州線を運航再開

中国の大手航空会社、中国南方航空(CZ)は2020年1月10日(金)から成田=広州線の運航を開始する。

成田国際空港と広州白雲国際空港(CAN)を結ぶ直行便で、中国南方航空が同路線を運航するのは約4年ぶり。 月・水・金・日曜日出発の週4便(4往復)を運航する。

運航機材はB737-800型機で、ビジネスクラス8席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス132席の全164席を提供。

フライトスケジュールは、成田を13時45分に出発、広州には同日の18時05分に到着する。日本行きは広州を朝7時15分を出発、成田には同日の昼12時15分に到着する。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
CZ8102成田 (NRT) 13:45広州 (CAN) 18:05月水金日
CZ8101広州 (CAN) 07:15成田 (NRT) 12:15月水金日

中国南方航空は、広州白雲国際空港や北京首都国際空港などを拠点とする航空会社で、 2017年11月15日から2018年末まではスカイチームに加盟していた。

※発着時刻は時期・曜日により異なる場合があります。ご利用日のフライトスケジュールを航空会社ウェブサイトでご確認ください。

ニュースリリース:中国南方航空、2020年1月10日より 約4年ぶりに成田=広州線に復便!(PDF)

記事カテゴリー

2019年12月23日

» ページ上部へ戻る