海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > エアアジアX、成田=クアラルンプール線を2019年11月20日から4年ぶりに再開

エアアジアX、成田=クアラルンプール線を2019年11月20日から4年ぶりに再開

マレーシアのクアラルンプールを拠点とするLCCのエアアジアX(D7)は、2019年11月20日から成田=クアラルンプール線の運航を開始した。

エアアジアXでは同路線を以前、2014年11月21日から2015年8月19日まで運航しており、約4年ぶりの再開となった。

成田国際空港とクアラルンプール国際空港(KUL)を結ぶ直行便で、月・水・金・土曜日発着の週4往復を運航。

使用機材はA330-300型機で、ビジネスクラスに相当するプレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席の全377席を提供する。

フライトスケジュールは、成田を午前9時30分に出発、クアラルンプールには同日の15時45分に到着。日本行きはクアラルンプールを深夜0時15分に出発、成田には同日の午前8時15分に到着する。マレーシアまでの飛行時間は約7時間。

エアアジアXでは2019年11月現在、羽田=クアラルンプール線、関西=クアラルンプール線、札幌=クアラルンプール線、関西=ホノルル線、関西=台北線を運航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
D7 553成田 (NRT) 09:30クアラルンプール (KUL) 15:45月水金土
D7 552クアラルンプール (KUL) 00:15成田 (NRT) 08:15月水金土

記事カテゴリー

2019年11月21日

» ページ上部へ戻る