海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > エアアジア・ジャパン、中部=台北線を一部日程で運休、新型コロナウイルスの影響で

エアアジア・ジャパン、中部=台北線を一部日程で運休、新型コロナウイルスの影響で

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(DJ)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中部=台北線を一部日程で運休する。

エアアジア・ジャパンの飛行機

名古屋の中部国際空港(NGO)と台湾・台北の台湾桃園国際空港(TPE)を結ぶ直行便で、運休となるのは3月14日(土)、16日(月)、18日(水)、23日(月)、25日(水)の合計10便。

対象となる便の航空券を予約している場合、エアアジアから振り替えや返金等の連絡があるとしている。

またエアアジア・グループ各社では、アジアや東南アジアでの国内線・国際線において減便を行っている。

プレスリリース:名古屋(中部)ー台北(桃園)線の一部運休について

記事カテゴリー

2020年3月2日

» ページ上部へ戻る