海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > デルタ航空、関西=シアトル直行便を就航、2019年4月2日から毎日運航

デルタ航空、関西=シアトル直行便を就航、2019年4月2日から毎日運航

米航空大手のデルタ航空(DL)は、2019年4月2日(火)に関西=シアトル線を新規就航する。

B767-300ER
B767-300ER

2013年冬スケジュール以来6年ぶり同路線の開設はすでに発表されていたが、就航日や発着時刻が決定した。

運航開始日はシアトル発が2019年4月1日、関西発が2019年4月2日を予定している。

運航機材はボーイングB767-300ERで、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシート25席、プレミアムエコノミークラス「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラス「メインキャビン」171席の全225席。

ビジネスクラス「デルタ・ワン」
ビジネスクラス「デルタ・ワン」

全座席に機内エンターテイメント用画面と電源を装備するほか、機内Wi-Fiも利用できる。

関西圏からシアトルへのアクセスはもちろん、シアトルから北米へのネットワークを利用できる。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
DL182 関西 (KIX) 16:00 シアトル (SEA) 10:00 毎日
DL183 ハシアトル (HAN) 12:00 関西 (KIX) 15:25 毎日

プレスリリース:デルタ航空 関西=シアトル直行便 新規就航

記事カテゴリー

2018年7月15日

» ページ上部へ戻る