海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > デルタ航空、成田=グアム線を2018年1月8日で運休

デルタ航空、成田=グアム線を2018年1月8日で運休

スカイチームに加盟するアメリカの大手航空会社のデルタ航空(DL)は、成田=グアム線を2018年1月9日から運休する。

デルタの同路線は、時期により毎日1~2便を運航しているが、2018年1月8日出発分をもって運航を終了する。デルタでは2017年3月に中部=グアム線を運休しており、旧ノースウエスト航空時代から長年続いていた日本=グアム路線の運航はなくなることになる。

デルタ航空のB767-300
デルタ航空のB767-300

デルタ航空のミクロネシア方面路線では、グアムのほか成田からサイパン、パラオへの直行便を運航している。

成田=グアム線については、JAL(日本航空)とユナイテッド航空も運航しているが、成田からのグアム旅行では引き続き直行便を利用できる。

運航期間中の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
DL608 成田 10:10 グアム 14:55 毎日
DL610 成田 20:25 グアム 01:15 *翌日 月水木金日
便名 出発時刻 到着時刻 曜日
DL607 グアム 06:30 成田 09:20 毎日
DL609 グアム 16:10 成田 19:10 月火木金土

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年9月25日

» ページ上部へ戻る