海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > デルタ航空、成田=パラオ直行便を2018年5月5日で運休

デルタ航空、成田=パラオ直行便を2018年5月5日で運休

米航空大手のデルタ航空(DL)は、現在週2便で運航している成田=コロール(パラオ)線を2018年5月5日で運休する。

デルタの同路線は、日本=パラオ直行便では唯一の定期旅客便で、日本からのパラオ直行便はなくなることになる。

日本からパラオへは、グアムやマニラ乗り継できるが、JAL(日本航空)が一部期間でチャーター直行便を運航しているが、パラオ旅行の利便性が悪くなることから需要の低下が懸念される。

またデルタ航空では、成田=サイパン線についても2018年5月6日で運休する。コロール線、サイパン線とも運航機材はボーイング757-200型機(B752)

運航期間中の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
DL281 成田 20:20 パラオ 01:00 *翌日 火土 4時間40分
DL282 パラオ 04:35 成田 09:10 水日 4時間35分

記事カテゴリー: 航空会社 | 2018年3月2日

» ページ上部へ戻る