海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > デルタ航空、2020年3月8日から日本=米国路線で減便や運休、新型コロナウイルスの影響で

デルタ航空、2020年3月8日から日本=米国路線で減便や運休、新型コロナウイルスの影響で

スカイチームに加盟するアメリカの大手航空会社、デルタ航空(DL)は新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要低下により、日本=アメリカ路線で減便や運休を実施する。

デルタ航空のB767-300
デルタ航空のB767-300

対象となるのは、アメリカ発の2020年3月7日(土)から、日本発の3月8日(日)から4月30日(木)まで。

北米路線で減便となるのは、成田=ポートランド線成田=アトランタ線羽田=ミネアポリス線中部=デトロイト線で、関西=シアトル線は運休となる。

ハワイ路線では、中部=ホノルル線関西=ホノルル線が減便となる。

デルタでは、2020年3月29日(日)からの夏期スケジュールで、成田空港を発着するすべての国際線を羽田空港の発着に移行する。現在、羽田発着で運航しているロサンゼルス線とミネアポリス線はそのまま羽田発着が継続される。

夏季季節運航便の関西=シアトル線については、2020年は運休となり、2021年夏期スケジュールから再開する予定としている。

デルタ航空では、運休となる便の航空券を所持している場合、公式ウェブサイトでの手続きが用意している。ページ内の「旅程」から、他のデルタ便への変更、4月30日以降への変更、他社エアラインへの変更、払い戻し、その他の方法を確認することができる。

路線現在2020年3月8日~4月30日
東京-デトロイト毎日毎日
東京-ロサンゼルス毎日毎日
東京-ホノルル毎日毎日
東京-シアトル毎日毎日
東京-ポートランド週5便(3/29~毎日)週3便
東京-アトランタ毎日週5便
東京-ミネアポリス毎日週5便
名古屋-デトロイト週5便週3便
名古屋-ホノルル週5便週3便
関空-シアトル毎日運休
関空-ホノルル毎日週3便
東京-マニラ毎日毎日*

プレスリリース:新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に伴う一時的減便について

記事カテゴリー

2020年3月5日

» ページ上部へ戻る