海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、上海航空の関西=上海線、富山=上海線でコードシェア、2020年1月17日から

JAL、上海航空の関西=上海線、富山=上海線でコードシェア、2020年1月17日から

JAL(日本航空)は、2020年1月17日(金)から上海航空(FM)が運航する関西 =上海(浦東)線富山=上海(浦東)線でコードシェアを開始した。

関西国際空港、富山空港と上海浦東国際空港(PVG)を結ぶ直行便で、上海航空がB737-800型機で運航している。

上海航空は、スカイチームに加盟する中国東方航空の子会社で、同社もスカイチームに加盟しており、ワンワールドに加盟するJALとはアライアンスが異なる。JALではアライアンスの枠組みを越えた提携を強化しており、コードシェアの開始で中国方面への出張、旅行で利便性がさらに向上する。

関西=上海線は毎日運航、富山=上海線は火・土曜日出発の週2往復が運航されている。

コードシェアの対象となる便の時刻表はこちら。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
FM822 / JL8273大阪・関西 (KIX) 19:30上海・浦東 (PVG) 21:15毎日
FM821 / JL8274大阪・関西 (KIX) 15:25富山 (TOY) 18:30毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
FM825 / JL8275富山 (TOY) 09:25上海・浦東 (PVG) 12:55火土
FM826 / JL8276上海・浦東 (PVG) 13:55富山 (TOY) 16:00火土

※発着時刻は時期や曜日により変更となる場合があります。ご利用予定日の時刻をJALまたは上海航空ウェブサイトでご確認ください。

プレスリリース:上海航空とのコードシェアを開始

記事カテゴリー

2020年1月22日

» ページ上部へ戻る