海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JALホテルズ、BTSトンロー駅近くにホテル・ニッコー・バンコクを2017年開業

JALホテルズ、BTSトンロー駅近くにホテル・ニッコー・バンコクを2017年開業

ホテルオークラグループのJALホテルズは2017年に、タイの首都バンコクに「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業することを発表した。

地上20階建、地下4階、約300の客室を計画しており、日本料理レストランやオールデイ・ダイニング、エグゼクティブラウンジ、宴会場・会議室、フィットネス、屋外プールなど充実の施設を提供する。

場所は高架鉄道スカイトレイン(BTS)のトンロー駅(Thong Lo, 駅番号E6)徒歩3分の距離で、バンコク市内へのアクセスも良い立地。

周辺地域は日本人も多く居住する日本人街で、日系コミュニティの中心にもなっている。ホテル・ニッコー・バンコクが開業すれば、日本からのビジネス利用にも期待できそうだ。

現地の運営会社は ASPIRE ENTERPRISE CO.,LTD. で、ホテル・ニッコー・バンコクは同グループのホテルでは4軒目となる。

JALホテルズは元々、日本航空が設立したホテルグループだったが、2010年8月からホテルオークラグループのニッコー・ホテルズとなっている。

予定地住所: 22/1 Sukhum vit 55, Sukhum vit 55, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

参考:2017年に「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業

記事カテゴリー

2014年10月6日

» ページ上部へ戻る