海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ホテルオークラ、2018年にホテルオークラマニラを開業予定

ホテルオークラ、2018年にホテルオークラマニラを開業予定

株式会社ホテルオークラが運営するオークラ ホテルズ & リゾーツは、2018年にフィリピンの首都マニラに「ホテルオークラマニラ(Hotel Okura Manila)」(仮称)をオープンする。

場所はメトロマニラ・パラニャーケ市のベイエリアに建設予定の「Bayshore City Resorts World」で、ニノイ・アキノ国際空港(MNL)から約3キロ、ビジネス街のマカティ地区から約5キロの好立地。今後は同エリアを結ぶ高速道路も計画されているという。

ホテルオークラマニラ(仮称)は、地上13階、全380室、延床面積約38,000㎡で計画されえおり、屋外プールやスパ、ダイニング、ラウンジ、バー、日本食レストラン、宴会場・会議室を有する統合型リゾートになる。

ホテルオークラではアジア市場の進出に注力しているとしており、2011年5月のマカオ、2012年5月にバンコク、2012年8月には台北にもホテルを開業している。既に各都市でラグジュアリーホテルとして高評を得ている。

また子会社のJALホテルズでの開発も進めており、中国や東南アジアを中心にオークラブランド、ホテルニッコーブランドの展開を進める計画だ。

日本からの渡航者にはとくに、海外でもホテルオークラなら安心というリピーターも少なくない。2018年オープンの「ホテルオークラマニラ」にも期待が高まりだ。

プレスリリース:2018年 「ホテルオークラマニラ」(仮称)オープン(PDF)

記事カテゴリー

2014年10月4日

» ページ上部へ戻る