海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > 海南航空、関西=西安線に新規就航、2019年7月1日から週3便

海南航空、関西=西安線に新規就航、2019年7月1日から週3便

中国・海南省海口を拠点とする海南航空(HU)は2019年7月1日(月)、関西=西安線に新規就航する。

海南航空
海南航空のB737-800

関西国際空港と西安咸陽国際空港(XIY)を結ぶ直行便で、月・金・日曜日出発の週3便を運航する。

運航機材はボーイングB737-800型機で、ビジネスクラス8席、エコノミークラス156席の全164席。

海南航空は、2018年のスカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードで 8年連続 となる5つ星を獲得している航空会社。関西発着では深圳線、海口線を運航しており、西安線は3路線目となる。

フライトスケジュール・時刻表は下記の通り。

便名発着時刻曜日
HU410関西19:55 → 西安23:45月・金
HU410関西20:00 → 西安23:45
HU409西安14:35 → 関西19:00
HU409西安14:35 → 関西18:55金・日

プレスリリース: 海南航空が関西=西安線を新規就航 (PDF)

記事カテゴリー

2019年6月24日

» ページ上部へ戻る