海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、成田=グアム線を JAL SKY SUITE 機材に、2017年12月から

JAL、成田=グアム線を JAL SKY SUITE 機材に、2017年12月から

JAL(JL)は、2017年12月から成田=グアム線に「JAL SKY SUITE」仕様の機材を投入する。

ボーイング767-300ERで運航されている成田発のJL941便とグアム発のJL942便で、「JAL SKY SUITE」を導入した新仕様機材に変更する計画だ。

JALのB767-300ER型機
JALのB767-300ER型機

既に他路線で好評を得ている「JAL SKY SUITE」は、従来よりも広いスペースを確保したエコノミークラス、全席通路アクセスでそれぞれの座席がより独立しているビジネスクラスなど、従来よりも格段に快適な座席空間を提供している。

JALでは機材の改修を進めており、日本=ハワイ路線では2017年10月から全便を「JAL SKY SUITE」機材に、また2017年12月から羽田=シンガポール線や成田=シンガポール線、羽田=上海(浦東)線にも「JAL SKY SUITE」機材へ変更するとしている。

成田=グアム線への新仕様機材投入は、グアム旅行でより快適な空の旅が期待できそうだ。

2017年12月1日時点での時刻表はこちら(フライトスケジュールは時期・出発日により異なります)。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
JL941 成田 10:40 グアム 15:20 毎日 3時間40分
JL942 グアム 17:15 成田 20:00 毎日 3時間45分

プレスリリース:JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定 | プレスリリース | JAL企業サイト

記事カテゴリー

2017年8月27日

» ページ上部へ戻る