海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、2020年2月17日からロイヤルブルネイ航空とコードシェア

JAL、2020年2月17日からロイヤルブルネイ航空とコードシェア

JAL(日本航空)は、 2020年2月17日 (月)からロイヤルブルネイ航空(BI)とのコードシェアを開始する。

JALのB767-300ER型機

ロイヤルブルネイ航空が運航する成田=バンダル・スリ・ブガワン線が対象で、チケット販売は 2020年2月14日(金)からを予定している。

同路線は、成田国際空港とブルネイ国際空港(BWN)を結ぶ直行便で、飛行時間は約6時間30分。運航機材はA320neoで週4往復している。

ブルネイは、東南アジアのボルネオ島(カリマンタン島)北部に位置する国でインドネシアに接している。成田からの直行便が就航しているバンダル・スリ・ブガワンは、ブルネイの首都であり同国最大の都市。

日本からブルネイへは、ロイヤルブルネイ航空の成田線が唯一の直行便で、2019年3月15日(金)に新規就航していた。

JALがコードシェアを実施することで、日本からのブルネイ旅行やビジネスでの渡航で利便性が向上することが期待される。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
BI696 / JL5001成田 (NRT) 11:45バンダル・スリ・ブガワン (BWN) 17:10月水金土日
BI695 / JL5000バンダル・スリ・ブガワン (BWN) 00:35成田 (NRT) 07:30月水金土日

プレスリリース:JAL、ロイヤルブルネイ航空とのコードシェアを開始

記事カテゴリー

2020年2月5日

» ページ上部へ戻る