海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、羽田=香港線を成田発着に変更、新型コロナウイルスの影響で3月12日から28日まで

JAL、羽田=香港線を成田発着に変更、新型コロナウイルスの影響で3月12日から28日まで

JAL(日本航空)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の入国制限により、2020年3月12日から28日まで羽田=香港線を成田発着に変更する。

JALのB787-8型機
JALのB787-8型機

日本政府が2020年3月9日0時から中国・香港・韓国からの到着便を、成田国際空港または関西国際空港に限定する措置を開始したことに伴う変更で、成田=香港線として運航する。

対象となるのは、羽田発(成田発に変更)のJL29便と香港発のJL26便で、運航曜日は火・木・土・日の週4便。運航機材はB787-8型機を使用している。

またJALでは、成田=香港線のJL735便とJL736便を一部日程で運休する。成田発のJL735便は3月17日から28日まで運休、香港発のJL736便は3月11日、13日、16日~28日まで運休となる。

また3月12日のJL29便は、羽田発10:05、香港着14:15にて運航する。3月9日、10日、11日のJL26便は減便のため運休。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
JL29成田 (NRT) 10:05香港 (HKG) 14:25火木土日
JL26香港 (HKG) 15:45成田 (NRT) 20:45火木土日
羽田=香港線については、既に週7便から週4便への減便を行っているほか、運航機材をB777-200ER型機からB787-8型機に小型化していた。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
JL29羽田 (HND) 10:05香港 (HKG) 14:15毎日(週4便に減便中)
JL26香港 (HKG) 15:35羽田 (HND) 20:25

プレスリリース:新型コロナウイルス関連肺炎の影響に伴う追加対応について(Rev.9)

記事カテゴリー

2020年3月10日

» ページ上部へ戻る