海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL(日本航空)とガルーダ・インドネシア航空、コードシェア拡大で関西・中部=ジャカルタ線も対象に

JAL(日本航空)とガルーダ・インドネシア航空、コードシェア拡大で関西・中部=ジャカルタ線も対象に

JAL(日本航空)ガルーダ・インドネシア航空は、2018年10月28日から始まったコードシェアを拡大する。

2019年5月8日(水)からJALが運航する羽田=大阪・伊丹線、ガルーダが運航する関西=ジャカルタ線中部=ジャカルタ線が対象路線に加わる。

新規コードシェアの航空券は、2019年4月25日(木)から販売を開始する。

すでにJALが運航する成田=ジャカルタ線と一部の国内線、ガルーダが運航する羽田=ジャカルタ線、成田=バリ島デンパサール線、ジャカルタ=ジョグジャカルタ線、ジャカルタ=スラバヤ線ではコードシェアを実施している。

関西国際空港、中部国際空港とスカルノハッタ国際空港(CGK)への直行便がコードシェアとなることで、インドネシアのジャカルタへはもちろん東南アジア各地への利便性が向上する。

大阪・関西-ジャカルタ 直行便の時刻表

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
GA889大阪・関西 (KIX) 12:00ジャカルタ (CGK) 17:00毎日
GA888ジャカルタ (CGK) 23:20大阪・関西 (KIX) 08:15毎日

名古屋・中部-ジャカルタ 直行便の時刻表

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
GA885名古屋・中部 (NGO) 10:00ジャカルタ (CGK) 15:10月水土日
GA884ジャカルタ (CGK) 22:15名古屋・中部 (NGO) 07:25火金土日

プレスリリース:JALとガルーダ・インドネシア航空、コードシェアを拡大

記事カテゴリー

2019年4月24日

» ページ上部へ戻る