海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、2017年4月1日に羽田-ニューヨーク直行便を就航

JAL、2017年4月1日に羽田-ニューヨーク直行便を就航

JAL(日本航空)は、2017年4月1日から羽田-ニューヨーク線の運航を開始する。

羽田空港の昼間時間帯発着枠を使う計画で、現行スケジュールの羽田-ホノルル線の運航を取り止めて、ニューヨーク行きに変更するかたちだ。

フライトスケジュールは午前出発・午後帰着で、JALによると「国内27空港から双方向の同日乗り継ぎが可能」としており、羽田空港では国内線とのスムーズな乗り継ぎが期待できる。

羽田線の開設により、既存の成田-ニューヨーク線は現行の1日2便から1日1便へと減便となるが、機材をB787-8からB777-300ERへ大型化することにより一定の需要に応える計画だ。

またB777-300ERを投入することで、ファーストクラスサービスも開始され、ニューヨークへのビジネス需要など様々なニーズに対応する。

2017年1月現在、羽田-ニューヨーク線はANAが毎日1便、成田-ニューヨーク線はJALが毎日2便を運航している。デルタ航空の成田-ニューヨーク線は2016年10月で運休している。

2017年4月1日以降の成田・羽田-ニューヨーク線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間
JL6 羽田 10:40 ニューヨーク 10:35 12時間55分
JL4 成田 18:25 ニューヨーク 18:20 12時間55分

2017年4月1日以降のニューヨーク-成田・羽田線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間
JL5 ニューヨーク 13:10 羽田 16:25 *翌日 14時間15分
JL3 ニューヨーク 11:30 成田 14:40 *翌日 14時間10分

※フライトスケジュールは時期・出発日により異なります。搭乗予定日の時刻表をJALウェブサイトでご確認ください。

プレスリリース:JAL企業サイト – プレスリリース – JALグループ、2017年度 路線便数計画を決定

記事カテゴリー

2017年1月23日

» ページ上部へ戻る