海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL(日本航空)、羽田=マニラ線に新規就航、2019年2月1日から毎日運航

JAL(日本航空)、羽田=マニラ線に新規就航、2019年2月1日から毎日運航

JAL(日本航空)は、2019年2月1日に羽田=マニラ線を新規就航する。

羽田空港とフィリピンの首都、マニラのニノイ・アキノ国際空港を結ぶ直行便で、ボーイングB737-800型機で、毎日運航する。

航空券の予約・販売は、2018年9月12日(水)14:00に開始する。

また羽田=マニラ線の新規開設を記念して、JALマイレージバンク会員を対象としたマイルに関するキャンペーンを実施する予定としている。

JALでは成田=マニラ線を毎日2便運航しており、羽田線の開設で東京~フィリピン間は毎日3便体制となる。

成田発は午前と夕方遅くに設定されており、深夜帯の羽田発が追加されることで、日本からフィリピンへのアクセスにおいて利便性の向上が期待できる。

就航時の時刻表は下記の通り。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
JL77 東京・羽田 (HND) 00:05 マニラ (MNL) 03:55 毎日
JL78 マニラ (MNL) 23:50 東京・羽田 (HND) 04:55 毎日

プレスリリース:JAL、東南アジアネットワークを拡大 | プレスリリース | JAL企業サイト

記事カテゴリー

2018年9月7日

» ページ上部へ戻る