海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、2017年夏期に成田-モスクワ線を増便

JAL、2017年夏期に成田-モスクワ線を増便

JAL(日本航空)は、2017年3月26日から10月28日まで成田-モスクワ線で増便する。

冬期ダイヤでは週4便で運航しているモスクワ(ドモジェドボ)線を、2017年3月26日から6月30日まで週5便(月水金土日)、7月1日から10月28日まで毎日運航。10月29日以降は現行と土曜に週4便(月水金日)に戻す計画だ。

JALでは、ロシアが日本人へのビザ発給要件を2017年から緩和しており、日本=ロシア間での需要増に増便で対応するとしてる。

また東京=モスクワ線は、2017年4月には就航50周年を迎える。モスクワ経由でのヨーロッパ行きはもちろん、ロシアへのアクセスも増加することが期待されている。

便名 出発時刻 到着時刻 機材
JL421 成田 10:45 モスクワ 15:00 B787-8
JL422 モスクワ 17:00 成田 08:35 *翌日 B787-8

プレスリリース:JAL企業サイト – プレスリリース – JALグループ、2017年度 路線便数計画を決定

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年1月25日

» ページ上部へ戻る