海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、成田=グアム線を増便、2018年3月25日~10月27日は毎日2便に

JAL、成田=グアム線を増便、2018年3月25日~10月27日は毎日2便に

JAL(日本航空)は、2018年3月25日から10月27日まで成田=グアム線を期間増便する。

運航機材は現在、運航されているJL941便、JL942便と同じB767-300ER型機で、2018年4月1日以降は「JAL SKY SUITE」仕様での運航を予定している。JALでは2017年12月から成田=グアム線に「JAL SKY SUITE」仕様の機材を投入しており、増便分でもほとんどの期間で新仕様シートとなる。

JALのB767-300ER型機
JALのB767-300ER型機

成田=グアム直行便については、デルタ航空が2018年1月9日から運休することを決めており、懸念されていた座席供給数の不足が解消されることが期待される。

チケットの販売は、既に2017年12月7日から開始している。

増便されるJL8941便、JL8942便の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
JL8941 成田 09:30 グアム 14:10 毎日 B767-300ER
JL8942 グアム 16:15 成田 19:00

※2018年3月25日~27日はJL8941便のみの運航
※2018年3月25日~31日は「JAL SKY SUITE」仕様ではない機材で運航

定期便の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
JL941 成田 10:40 グアム 15:20 毎日 B767-300ER
JL942 グアム 17:15 成田 20:00

プレスリリース:JALグループ、2018年度における国際線の増便を決定 | プレスリリース | JAL企業サイト

記事カテゴリー

2017年12月18日

» ページ上部へ戻る