海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、成田=メルボルン直行便を2017年9月1日から運航

JAL、成田=メルボルン直行便を2017年9月1日から運航

JAL(日本航空)は、2017年9月1日から成田=メルボルン直行便を運航することを発表した。

運航機材にはボーイング787-8型機を導入する予定で、成田空港とメルボルン空港をダイレクトに結ぶフライトを毎日運航する。

JALのB787-8型機
JALのB787-8型機

往路は成田を午前中に出発、メルボルンには夜に到着、復路はメルボルンを深夜に出発、成田には午前中早い時間帯に到着するフライトスケジュールとなっている。

JALが運航している成田=シドニー線とは別の時間帯に設定することで、日本=オーストラリア間での選択肢が広がることなり、オーストラリア旅行やビジネスにさらに利便性が高まることが期待される。

予定されている成田=メルボルン線の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 機材
JL773 成田 10:30 メルボルン 21:55 B787-8
JL774 メルボルン 00:06 成田 09:05 B787-8

現行の成田=シドニー線の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 機材
JL771 成田 19:25 シドニー 06:10 B787-9
JL772 シドニー 08:15 成田 17:05 B787-9

※フライトスケジュールは時期・出発日により異なる場合があります(サマータイム期間中はとくに注意)。最新の時刻表をJALウェブサイトでご確認ください

プレスリリース:JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定 | プレスリリース

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年5月30日

» ページ上部へ戻る