海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > JAL、成田=シアトル直行便を就航、2019年3月31日から毎日運航

JAL、成田=シアトル直行便を就航、2019年3月31日から毎日運航

JAL(日本航空)は、2019年3月31日に成田=シアトル直行便を新規開設する。

運航機材は、JAL SKY SUITE 仕様のボーイングB787-8型機(B788)で、ビジネスクラス30席、エコノミークラス156席の2クラス制。

フライトスケジュールは、成田を午後6時に出発し、シアトルには同日の午前11時に到着。復路はシアトルを午後2時20分に出発し、成田には翌日の午後4時30分に到着する。

JALでは現在、アメリカ西海岸のサンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバーへ直行便を運航しており、北米西海岸路線は5都市目(6路線目)。

シアトルは「ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次いで5番目に需要が大きな都市」として、直行便就航に期待を寄せている。

またアラスカ航空とのコードシェア路線を拡大することも合わせて発表しており、シアトル乗り継ぎでの北米各都市へのアクセスが向上する。

成田=シアトル線の航空券は、2018年11月5日(月) 14:00から予約・販売を開始する。

時刻表はこちら。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
JL068 成田 (NRT) 18:00 シアトル (SEA) 11:00 毎日
JL067 シアトル (SEA) 14:20 成田 (NRT) 16:30 毎日

プレスリリース:JAL、成田=シアトル線を開設 | プレスリリース | JAL企業サイト

記事カテゴリー

2018年9月27日

» ページ上部へ戻る