海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > インド北部のヒマラヤ山脈にJWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパが開業

インド北部のヒマラヤ山脈にJWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパが開業

世界各国でホテルを展開するマリオット・インターナショナルは、インド北部のガルワール・ヒマラヤに位置するムッソーリに「JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパ(JW Marriott Mussoorie Walnut Grove Resort & Spa)」を開業した。

インドには既に5軒、「JWマリオット」ブランドのホテルがあるが、リゾートタイプとしては初めてのホテルとなる。全ての客室にはプライベート・バルコニーを用意しており、ヒマラヤ山脈の中でも美しいムッソリーニの景観を満喫できる。

客室タイプは、デラックスルーム、バレービュー・ゲストルーム、スタジオ・1ベッドルームスイート、1ベッドルームエグゼクティブ・スイートなど全115室。

ホテル内には、5つの施術室を設けるスパ「the Cedar Spa by L’Occitane」、フィットネスセンター「Salon by Warren Tricomi」、屋内温水プールがあるほか、キッズクラブやボーリング場、食料品も販売するマーケットなどがある施設「The Den」で豊富なサービスを提供する。

また個性豊かな5つのレストランも魅力的だ。オープンキッチンスタイルの「JW Cafe」、アジア料理を楽しめる「Teppan」、屋外スペースもあるイタリアン・トラットリア「Wisteria Dech」、ティーラウンジ「Perch」、新鮮素材を使った料理とアルコール類を提供する「Trout House Grill & Bar」を併設する。

「JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパ」は、ジョリー・グラント空港(DED)から約63キロの距離に位置しており、要予約の空港シャトルサービスが片道5,000インド・ルビー、タクシーのおおよそ料金は片道3,500インド・ルビーとしている。

日本からジョリー・グラント空港のあるデヘラードゥーンへは、成田からデリーで乗り継ぎ、約15時間でアクセスできる。

JWマリオットはインド国内で、ベンガルール(JW Marriott Hotel Bengaluru)、チャンディーガル(JW Marriott Hotel Chandigarh)、ムンバイ(JW Marriott Hotel Mumbai)、ニューデリー(JW Marriott Hotel New Delhi Aerocity)、プネー(JW Marriott Hotel Pune)にホテルを展開しているほか、2014年12月にはムンバイにJWマリオット・ムンバイ・サハール(JW Marriott Hotel Mumbai Sahar)の開業を予定している。

※バンガロールは「ベンガルール」に改称されました

予約はこちら

プレスリリース:JW Marriott Debuts First Resort in India, JW Marriott Mussoorie Walnut Grove Resort & Spa – Marriott News Center

記事カテゴリー

2014年11月5日

» ページ上部へ戻る