海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > バニラエア、那覇-台北線を2016年9月14日から運航

バニラエア、那覇-台北線を2016年9月14日から運航

成田を拠点とするLCC(格安航空会社)のバニラエアは、2016年9月14日(水)から沖縄-台北線を新規開設します。

チケットは2016年5月26日14時から発売を開始しており、公式ウェブサイトや予約センター、航空券の検索サイトなどで購入できます。

運賃はコミコミバニラで片道6,590円~、シンプルバニラで片道4,590円からの設定です。

バニラエアでは、2013年12月から成田-台北線、2015年4月から関西-台北線を運航しており、台北線は3路線目。

バニラエアのA320-200

機材はその他の路線と同じく、180席のA320-200型機で、那覇空港と台湾桃園国際空港を1日1往復で結びます。

那覇を夜9時10分に出発して台北には夜9時45分に到着、帰りは台北を朝6時10分、那覇には8時45分に到着するフライトスケジュールを計画しています。

バニラエアは、アジアやオセアニア地域のLCC(格安航空会社)8社が結成したバリューアライアンス参加したことでも話題になりました。

那覇から台北への新規就航で、台北旅行や出張がますます便利になりそうです。

2016年9月14日~10月29日までの時刻表はこちらです。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 運航開始
JW189 那覇 21:10 台北 21:45 毎日 2016年9月14日
JW180 台北 06:10 那覇 08:45 毎日 2016年9月15日

※水曜日は35分早発早着

プレスリリース:沖縄(那覇)=台北(桃園)線の開設について

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年5月27日

» ページ上部へ戻る