海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > 世界最大規模のLCCアライアンス、バリューアライアンスが誕生

世界最大規模のLCCアライアンス、バリューアライアンスが誕生

アジアやオセアニア地域のLCC(格安航空会社)8社が、航空アライアンス「バリューアライアンス(Value Alliance)」を結成しました。

LCCのアライアンスとして世界最大規模で、就航都市160以上、17のハブ空港、176機の航空機を誇る航空連合となります。

初期メンバーとして参加するのは、下記のエアラインです。

日本からはANA傘下のバニラ・エアが加盟するほか、日本にも就航しているセブパシフィック航空やチェジュ航空、スクートなど東アジアや東南アジアのLCCが中心となっています。

加盟エアライン間での乗り継ぎや預け荷物の手続きにおいて利便性が高まることが期待されます。

日本からはアジアや東南アジアの主要都市を経由して、中東からオセアニアまで幅広い地域に渡る航空ネットワークで、160都市以上へのアクセスが便利になります。

また今後、加盟エアラインが増えていくかどうか注目が集まります。

ウェブサイト:value-alliance

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年5月17日

» ページ上部へ戻る