海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > エル・アル航空、成田=テルアビブ線を2020年3月11日に新規就航

エル・アル航空、成田=テルアビブ線を2020年3月11日に新規就航

イスラエルの国営航空会社、エル・アル航空(LY)は、新規就航を予定していた成田=テルアビブ直行便について、2020年3月11日(水)から運航することを発表した。

成田国際空港とベン・グリオン国際空港(TLV)を結ぶ直行便で、ボーイングB787-9型機で週3便(3往復)運航。

成田発は火・木・日曜日、イスラエルのテルアビブは月・水・土曜日に出発する。日本への就航初日は2020年3月12日(木)となる。

フライトスケジュールは、成田発が午後で、テルアビブには同日の夜20時頃に到着。テルアビブ発は夜20時頃で成田には翌日の14時前後に到着する。

成田からテルアビブへの飛行時間は約12時間30分、テルアビブから成田への飛行時間は約11時間30分となる。

成田空港では第1ターミナルでの発着を予定している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
LY092成田 (NRT) 16:15テルアビブ (TLV) 22:45火木日
LYテルアビブ (TLV) 20:15成田 (NRT) 14:15月水土

※発着時刻は曜日や時期によって異なります。搭乗予定日の時刻を航空会社ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー

2019年8月30日

» ページ上部へ戻る