海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > イスラエルのエル・アル航空、成田就航を2020年4月4日に延期

イスラエルのエル・アル航空、成田就航を2020年4月4日に延期

イスラエルの国営航空会社、エル・アル航空(LY)は、 2020年3月11日からの新規就航を予定していた成田=テルアビブ直行便について、就航日を4月4日に(土)に延期する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、イスラエルでも韓国や日本などからの到着について規制を強化していることが影響したとみられる。

同路線は、成田国際空港とベン・グリオン国際空港(TLV)を結ぶ直行便で、ボーイングB787-9型機で週3便(3往復)の運航を予定している。

またエル・アル航空では、テルアビブ=バンコク線を2020年3月4日から3月28日にまで欠航するほか、テルアビブ=ミラノ線、テルアビブ=ナポリ線、テルアビブ=ローマ線、テルアビブ=ベネチア線を2020年3月中旬まで運休する。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
LY092成田 (NRT) 16:15テルアビブ (TLV) 22:45火木日
LYテルアビブ (TLV) 20:15成田 (NRT) 14:15月水土

記事カテゴリー

2020年2月28日

» ページ上部へ戻る