海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ピーチ、上海線を2020年2月10日から順次運休、新型コロナウイルスの影響で

ピーチ、上海線を2020年2月10日から順次運休、新型コロナウイルスの影響で

LCCのピーチ(MM)は、中国湖北省武漢を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる新型肺炎の影響で、2020年2月10日(月)から中国路線を順次運休する。

ピーチのA320-200型機
A320-200型機

対象となるのはピーチが運航する日本=上海路線で、関西=上海線が2020年2月10日から3月27日まで(上海発は2月11日から3月28日まで)、羽田=上海線が2020年2月から3月28にちまで。

いずれも関西国際空港、成田国際空港と上海浦東国際空港(PVG)を結ぶ直行便で、A320-200型機で毎日運航している。

ピーチでは、 払い戻しや同一区間のPeach便への振替対応を公式ウェブサイトで受け付けている。 振替期間は2020年4月20日まで、 振替対象便は同一区間のPeach便としている。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
MM899東京・羽田 (HND) 02:10上海・浦東 (PVG) 05:00毎日
MM898上海・浦東 (PVG) 01:25東京・羽田 (HND) 05:00毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
MM079大阪・関西 (KIX) 22:25上海・浦東 (PVG) 00:20毎日
MM080上海・浦東 (PVG) 06:05大阪・関西 (KIX) 09:10毎日

公式ページ:新型コロナウイルスの感染拡大に伴う運休について

記事カテゴリー

2020年2月5日

» ページ上部へ戻る