海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ピーチ、韓国ソウル線の運休拡大、新型コロナウイルスの影響で

ピーチ、韓国ソウル線の運休拡大、新型コロナウイルスの影響で

格安航空会社のピーチ(MM)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本=韓国間の国際線で運休を拡大する。

ピーチのA320-200型機
A320-200型機

対象となるのは、関西=ソウル(仁川)線羽田=ソウル(仁川)線那覇=ソウル(仁川)線の一部便。

路線便名運休期間
羽田 – ソウルMM8093月2日~4月1日
ソウル – 羽田MM8083月1日~3月31日
関西 – ソウルMMM0113月1日~3月31日
MM001、MM005、MM0093月9日~3月31日
ソウル – 関西MM0123月2日~4月1日
MM002、MM006、MM0103月9日~3月31日
那覇 = ソウルMM905
MM906
3月1日~3月28日

またピーチでは、関西=上海(浦東)線、羽田=上海(浦東)線、関西=香港線、那覇=香港線、関西=台北 (桃園) 線、成田=台北(桃園)線、羽田=台北 (桃園) 線、札幌=台北 (桃園) 線、福岡=台北 (桃園) 線、那覇=台北 (桃園) 線、関西=高雄線、成田=高雄線、那覇=バンコク線でも一部期間で減便や運休を実施している。

運休する便の航空券については、払い戻しまたは他の同一区間のピーチ運航便への振り替えを受け付けており、公式サイト 「予約確認/変更サイト」 メニューから確認できる。払い戻しの手数料は不要とする特別対応を行っている。

ニュースリリース:新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一部の運航便の運休および減便について

記事カテゴリー

2020年3月7日

» ページ上部へ戻る