海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANA、羽田発着の=ソウル・香港・北京・上海線・広州線を一時運休、新型コロナウイルスの影響で

ANA、羽田発着の=ソウル・香港・北京・上海線・広州線を一時運休、新型コロナウイルスの影響で

ANA(全日本)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う日本政府の入国制限により、羽田空港を発着するアジア路線を一部運休を拡大する。

ANA(全日空)のB787-8

運休するのは、羽田=北京線羽田=上海(浦東)線羽田=広州線羽田=香港線羽田=ソウル(金浦)線

またANAでは、成田発着のインド直行便について、成田=デリー線を3月17日から3月28日まで、成田=ムンバイ線を3月16日から3月28日まで、成田=チェンナイ線を3月18日から3月28日まで運休することも合わせて発表した。

中国と韓国については、日本政府が2020年3月5日に新型コロナウイルス感染症対策本部で「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」を決定。3月9日(月)0時から「中国(香港及びマカオを含む。以下同様。)及び韓国からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請」するとしている。

路線便名期間
羽田=北京NH961/9623/9~3/11 ※3
羽田=上海NH967/9683/8~3/28 ※1
羽田=広州NH923/9243/9~3/11 ※3
羽田=香港NH859/8603/9~3/11
NH821/8223/9~3/11
羽田=ソウル(金浦)NH861/8643/9~3/11 ※3
NH865/8683/9~3/28
NH867/8623/8~3/28 ※1

※1:現地発便は翌日
※3:3月12 日以降の取扱は別途案内予定

プレスリリース:新型コロナウイルスの影響に伴う路線・便数計画の一部変更について(追加分⑦)
関連ページ:日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の抜本的強化について

記事カテゴリー

2020年3月7日

» ページ上部へ戻る