海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANA、成田=武漢線の運休を2020年3月1日まで延長

ANA、成田=武漢線の運休を2020年3月1日まで延長

ANA(全日空)は、 中国・武漢を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響により武漢天河国際空港(WUH)へのアクセスが不通となっていることから、成田=武漢線の運休を2020年3月1日(月)まで延長する。

ANAでは武漢天河国際空港が閉鎖されたことを受けて、1月24日(金)から同路線を運休している。

2020年1月29日時点で欠航が決まっているのは、2月1日~2月29日の成田発NH937便、2月1日~3月1日の武漢発NH938便で、影響旅客数は約3,400人としている。

3月1日以降の運航については決定次第、発表される見込み。

ANAの成田=武漢線は、同じスターアライアンスに加盟する中国国際航空(CA)がコードシェアしている。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH937成田 (NRT) 18:10武漢 (WUH) 22:00毎日
NH938武漢 (WUH) 09:30成田 (NRT) 14:00毎日

記事カテゴリー

2020年1月29日

» ページ上部へ戻る