海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANAとエティハド航空がコードシェアを追加、サウジアラビア路線などで

ANAとエティハド航空がコードシェアを追加、サウジアラビア路線などで

ANA(全日空)とアラブ首長国連邦アブダビのエティハド航空(EY)は、双方が運航する路線でコードシェアを拡大している。

ANAが運航する日本国内線では、成田=新潟線、成田=仙台線、名古屋・中部=仙台線でエティハド航空がコードシェアする。

エティハド航空が運航するアブダビ以遠では、アブダビ=ダンマン線、アブダビ=ジェッダ線、アブダビ=リヤド線でANAがコードシェアする。いずれもアブダビとサウジアラビアを結ぶ路線で、ANAのウェブサイトでも各都市を選択できるようになっている。

ANAとエティハド航空は、2010年からコードシェアを開始。エティハド航空が運航する日本=アブダビ路線で、ANAのコードシェアが始まった。

2019年5月現在、エティハドでは成田=アブダビ線名古屋・中部=北京=アブダビ線を運航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
EY871成田 (NRT) 17:55アブダビ (AUH) 00:50毎日
EY878アブダビ (AUH) 22:00成田 (NRT) 13:00毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
EY889名古屋・中部 (NGO) 21:45アブダビ (AUH) 06:10毎日
EY888アブダビ (AUH) 21:30名古屋・中部 (NGO) 13:50毎日

記事カテゴリー

2019年5月22日

» ページ上部へ戻る