海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANA(全日空)、2016年10月30日に羽田-ニューヨーク線を開設

ANA(全日空)、2016年10月30日に羽田-ニューヨーク線を開設

ANA(全日空)は、2016年10月30日に羽田-ニューヨーク線を新規開設することを発表しました。

羽田空港からニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港を結ぶ直行便を運航する予定で、東京都心からアメリカ東海岸へダイレクトにアクセスすることが可能になります。

日米航空交渉により、日本側ではANAに羽田の昼間時間帯で3枠が割り当てられており、ニューヨーク線、シカゴ線を新規開設するほか、深夜早朝時間帯で運航している既存のホノルル線を昼間時間帯に移行するとしています。

2016年5月現在、ANAでは成田-ニューヨーク線を毎日2便運航していますが、羽田線開設に伴い、2016年ウインターダイヤから成田発1便、羽田発1便の体制とする計画です。

羽田-ニューヨーク線についてのフライトスケジュールなど詳細は、今後発表される見込みです。

プレスリリース:北米及び中南米へのネットワーク拡充について|プレスリリース|ANAグループ企業情報

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年5月16日

» ページ上部へ戻る