海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANA、2020年3月末から羽田発着の国際線12路線を新規就航

ANA、2020年3月末から羽田発着の国際線12路線を新規就航

ANA(全日空)は、 2020年3月29日(日)からの2020年サマーダイヤで、羽田空港を発着する国際線路線網を大幅に拡充する。

羽田からは海外12都市への路線を新規開設し、そのうち深セン(中国)、モスクワ(ロシア)、ミラノ(イタリア)、イスタンブール(トルコ)、ストックホルム(スウェーデン)の5都市は新規就航都市となる。

アメリカ方面では、羽田=サンノゼ線羽田=サンフランシスコ線羽田=シアトル線羽田=ヒューストン線羽田=ワシントンDC線を新規開設するほか、羽田=ロサンゼルス線を増便する。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH120東京・羽田 (HND) 17:05サンノゼ (SJC) 10:30毎日
NH119サンノゼ (SJC) 12:20東京・羽田 (HND) 15:20毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH118東京・羽田 (HND) 21:00シアトル (SEA) 14:10毎日
NH117シアトル (SEA) 16:40東京・羽田 (HND) 19:00毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH114東京・羽田 (HND) 10:20ヒューストン (IAH) 08:40毎日
NH113ヒューストン (IAH) 13:10東京・羽田 (HND) 17:00毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH102東京・羽田 (HND) 10:55ワシントンDC (IAD) 10:35毎日
NH101ワシントンDC (IAD) 13:10東京・羽田 (HND) 16:15毎日

ヨーロッパ方面では、イタリア直行便となる羽田=ミラノ線、トルコ直行便となる羽田=イスタンブール線、スウェーデン直行便となる羽田=ストックホルム線、ロシア直行便となる羽田=モスクワ線(ドモジェドヴォ空港)を新規開設。いずれも新規就航都市で、旅行・ビジネス渡航に便利な直行便の選択肢が広がる。

オセアニア方面では、オーストラリア直行便となる羽田=シドニー線を新規開設。

アジア方面では、中国行きの羽田=青島線と羽田=深セン線、インド行きの羽田=デリー線に新規就航する。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH837東京・羽田 (HND) 10:10デリー (DEL) 16:25毎日
NH838デリー (DEL) 18:30東京・羽田 (HND) 05:55毎日

東南アジア方面では、ベトナム線を再編する。現行スケジュールでは、成田=ホーチミンシティ線を毎日2便、羽田=ハノイ線を毎日1便で運航しているが、2020年3月29日からは羽田=ホーチミンシティ線を毎日1便、成田=ホーチミンシティ線を毎日1便、成田=ハノイ線を毎日便で運航する。羽田=ハノイ線は運休となる。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH898東京・羽田 (HND) 18:00ホーチミン (SGN) 22:35毎日
NH892ホーチミン (SGN) 00:25東京・羽田 (HND) 08:25毎日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
NH897成田 (NRT) 18:50ハノイ (HAN) 22:20毎日
NH898ハノイ (HAN) 23:50成田 (NRT) 07:00毎日

羽田線の拡充に伴い変更される成田発着の路線では、成田=サンノゼ線、成田=シアトル線、成田=ヒューストン線、成田=ワシントンDC線、成田=デリー線がいずれも運休となる。また成田=ロサンゼルス線は現行ダイヤの毎日2便から毎日1便に減便される。

2020年サマーダイヤからの羽田発着国際線ネットワークの拡充で、ANAの海外就航都市は世界52都市になる。

プレスリリース:2020年サマーダイヤの国際線路便計画を一部決定

記事カテゴリー

2019年11月20日

» ページ上部へ戻る