海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANA(全日空)、成田-メキシコシティ直行便を2017年2月15日に就航

ANA(全日空)、成田-メキシコシティ直行便を2017年2月15日に就航

ANA(全日空)は、既に新規就航を決めていた成田-メキシコシティ線について、2017年2月15日から運航をはじめることを発表した。航空券の予約・販売は2016年11月16日から開始している。

フライトスケジュールは、成田を16時40分に出発、メキシコシティには同日の13時55に到着する。帰りはメキシコシティを深夜1時に出発、成田には翌日の朝6時35分に到着する。飛行時間は往路が約12時間20分、復路が14時間40分。

運航機材には、ビジネスクラス46席、エコノミークラス123席のボーイング787-8が導入される予定だ。

ANAのB787
ANAのB787

メキシコシティはANAの42都市目の海外就航地となり、メキシコ国内各都市や中米・南米方面への乗り継ぎも利便性が高まることが期待される。

メキシコ国内線については、アエロメヒコ航空またはインテルジェット(4O)が利用できる料金も発表されている。

2016年11月現在、日本-メキシコ間の直行便は、スカイチームに加盟するアエロメヒコ航空が、B787-8で直行便を運航している。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
NH180 成田 16:40 メキシコシティ 13:55 毎日 12時間20分
NH179 メキシコシティ 01:00 成田 06:35 *翌日 毎日 14時間40分

※時刻表は変更になる場合があります、搭乗予定日のフライトスケジュールを航空会社ウェブサイトでご確認ください

プレスリリース:成田=メキシコシティ線の運航開始日・ダイヤの決定について

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年11月19日

» ページ上部へ戻る