海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ANAがカンボジア直行便、2016年9月1日から成田-プノンペン線を開始

ANAがカンボジア直行便、2016年9月1日から成田-プノンペン線を開始

ANA(全日空)は2016年9月1日から成田-プノンペン線を計画中していることを発表しました。日本-カンボジア間を結ぶ唯一の直行便となる予定です。

フライトスケジュールは、成田を午前10:50に出発、プノンペン国際空港には同日の15:10に到着、復路はプノンペンを夜22:50に出発、成田には翌日の朝06:45に到着、就航当初から毎日1便のデイリー運航となります。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
NH817 成田 10:50 プノンペン 15:10 毎日 6時間20分
NH818 プノンペン 22:50 成田 06:45 *翌日 毎日 5時間25分

カンボジアへの観光にもビジネスにも利用しやすい時刻に設定されているほか、プノンペンからカンボジアや東南アジア各地への乗り継ぎにも便利なフライトスケジュールとなっています。

運航機材には最新鋭のボーイングB787-800型機を導入、エコノミークラス198席、ビジネスクラス42席の2クラス制で、全240席を提供します。

アンコールワットなどの世界遺産や数多くの観光名所があるカンボジアへは、これまで日本からの直行便がありませんでしたが、ANAの成田-プノンペン線就航でカンボジア旅行の人気が一段と高まりそうです。

参考:2016年度 ANAグループ航空輸送事業計画を策定|プレスリリース|企業情報|ANA

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年1月22日

» ページ上部へ戻る