海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > オーストリア航空、成田-ウィーン直行便から撤退、2016年9月4日の最終便

オーストリア航空、成田-ウィーン直行便から撤退、2016年9月4日の最終便

オーストリアのウィーンを拠点とするオーストリア航空(OS)が、2016年9月4日のフライトを最後に成田-ウィーン路線から撤退した。

オーストリア航空の成田線は、1989年に就航して以来、オーストリアの首都、ウィーンへの直行便を毎日1便運航。

成田発のOS52便、ウィーン発のOS51便は、同じスターアライアンスに加盟するANA(全日空)がコードシェアしていた。

オーストリア航空のB772
オーストリア航空のB772

日本発着の路線としては、唯一のオーストリア直行便だった為、今回の撤退により、日本からオーストラリアへのアクセスは、他国の主要都市で乗り継ぎ必要になる。

今後、日本からはANAやスターアライアンスならドイツのミュンヘンやフランクフルト、デュッセルドルフでの乗り継ぎ、JALやワンワールドならフィンランドのヘルシンキ乗り継ぎ、イギリスのロンドン乗り継ぎなどが便利だ。

また成田からはスイス インターナショナル エアラインズのチューリッヒ直行便があり、チューリッヒ乗り継ぎでのアクセスもできる。

オーストリア航空では、2016年4月から中国・上海-ウィーン線に就航。また2016年9月5日からは香港-ウィーン線の運航を開始する。

運行時の成田-ウィーン線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
OS52 成田 13:45 ウィーン 16:45 毎日 12時間
OS52 ウィーン 17:50 成田 11:55 *翌日 毎日 10時間55分

香港-ウィーン線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 飛行時間
OS68 香港 12:55 ウィーン 19:25 毎日 12時間30分
OS67 ウィーン 17:50 香港 11:25 *翌日 毎日 11時間35分

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年9月5日

» ページ上部へ戻る