海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > カンタス航空、2019年12月から2020年3月まで札幌=シドニー線を季節運航

カンタス航空、2019年12月から2020年3月まで札幌=シドニー線を季節運航

ワンワールドに加盟するオーストラリアの大手航空会社、カンタス航空(QF)は2019年12月16日から2020年3月28日までの冬季に、新千歳=シドニー線を運航する。

運航曜日は月・水・土曜日の週3往復で、運航機材には251席のエアバスA330-200型機を使用する。

フライトスケジュールは、札幌・新千歳空港を夜8時頃に出発して、シドニーには翌日の朝9時頃に到着する。シドニー発は朝9時30分、札幌には同日の午後6時35分に到着する。飛行時間は約11時時間。

新千歳空港とシドニー国際空港を結ぶ直行便が就航するのは初めて。ジェットスター・ジャパンの乗り継ぎも利用できる。

カンタス航空は2019年4月現在、羽田=シドニー線、関西=シドニー線、成田=ブリスベン線、成田=メルボルン線を運航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
QF40札幌・新千歳 (CTS) 20:05シドニー (SYD) 09:05月水土
QF39シドニー (SYD) 09:30札幌・新千歳 (CTS) 18:35月水土

記事カテゴリー

2019年4月20日

» ページ上部へ戻る